チャネリング(瞑想)

黒猫ノアさんが、いつも私が瞑想する場所に「行こう行こう!」と誘ってくるので、洗濯もそこそこにいつもの場所に座り呼吸を整えていると、その隣のソファにノアさんが寝そべって準備を整えていました^^

 

深く自分の内側に入っていくと・・・

 

ノアさんが、黒猫なんだけどちゃんとワンピースを着ていて二本脚でたっていて^^とてもおしゃまな感じになっていました。

行くよ行くよ~!と私の手をひいてどんどん進んでいくと砂浜と海が見えて、どんどん浜辺から海に向かって進んでいきます。どんどん入っていってやがて足もつかないくらい深いところまできました。

不思議と(ていうか当然ですが)海の中でも呼吸ができます。ノアさんの指さす方を見ると、リュウグウノツカイが海の底からこちらにグングン向かってきていました。長いひれのような部分がうっすらピンク色でとてもとてもきれいです。

勝手知ったる感じで、ノアさんはリュウグウノツカイさんの背中!?に飛び乗り、私にも乗るように促すのでこわごわのると案外いい乗り心地で、私たちが乗るとすぐ私たちはどんどん海の底に向かって下へ下へと進んでいきました。

どこまでいったら底が見えるのだろう・・と思い始めたころ、ようやく裂け目のようなところに入っていき、そこを潜り抜けると深海の底がありました。深海はとても静かで、地球の呼吸が聞こえるほどでした。地球の心臓の音も聞こえました。ドッドッドッドッ・・・規則正しく聞こえてくる地球の心臓の音。そしてマグマがうごく感覚が直接伝わってきて・・・それが私の心臓の音と重なって・・共鳴して・・・

しばらくの間 どのくらい時間がたったのかわからないくらいその音を聴き、感じていました・・・

 

ハッと我に返り、深海の底に耳を当てていた私が起き上がると。。。傍でずっとノアさんが見守ってくれていました。「地球ってすごいね。。マグマのすごいエネルギーを感じるよ。ドッドッっていう地球の心臓の音も聞こえるよ!地球って生きているんだね。こんな緻密でたくさんのエネルギーとパワーに満ち溢れた奇跡のようなものが地球なんだね・・・信じられないよ!」

興奮して言う私にノアさんは静かに言いました。「今地球の音を聴いてそのすばらしさ、美しさを感じたね。それはふみかちゃんだよ(Minova私のこと)ふみかちゃんの肉体の音を聴いているんだよ。地球が奇跡のように美しく素晴らしいように、人の身体も奇跡のように美しく素晴らしいんだよ。それを感じてほしかった。だからこんな奇跡のような自分の素晴らしい肉体を大事にしてね。もっと好きになってね。」

すごく衝撃でした。

こんなにすごいパワーとエネルギーに満ち溢れたこの地球が自分だった・・・衝撃と同時に「そうだった!そのとおりだ!」という気づきが電流のように私の中を走りました。

これは私だけのことではなく、私たち一人ひとりが地球なんですね・・・

私たちは地球であり、宇宙である・・それを深く実感できました・・・

まだまだ私は自分を卑下しているところがあるようです。黒猫ノアさんはもうそれは卒業しよう。もっと自分の素晴らしさを認めて生きていいんだよって言ってくれました・・・

 

ありがとう^^ノアさん♪♪