ご機嫌な毎日

ご機嫌な毎日ってどういうものなのでしょうね・・・

 

人によって考え方の違いがあると思いますが

私は昔は、心の状態がとてもいい状態。怒ることもなく悲しむこともない状態。つまり悪いことは起きない!いいことしか起きない!

いい波動になれば、自分の心に曇りがなくなればそうなる!!となんとなく思っていました。

 

でも、実際そんなことないですよね^^;

 

自分の内側がクリアになってきても、自分の心が揺れ動くようなことは起こります。

イラっとくることもありますし、物事がうまく進まずなんだかなぁ・・と落ち込みたくなる時もあります。

 

自分にとってのご機嫌は、自分の心にウソがない正直に生きること なんじゃないかなって思います。

嫌なことがあったら怒りがわいてきますし、イラっときます。物事がうまくいかないときも落ち込む気持ちが出てきます。

その気持ちに蓋をしないってことなんじゃないかなぁ・・って思うんです。

 

それを言葉に出す必要もないし、態度に表す必要もないんだけれど、唯一自分自身が自分の一番の理解者でいてあげること。 腹がたったら、「なんなん~腹立つ~~~!!!」とイラつく声を受け止めて「そうだよね~ほんとイラっとくるよね~!」とその声の一つ一つに耳を傾ける。

 

「怒り」や「悲しみ」や「嫉妬」などいわゆるネガティブといわれる感情は、本当にただネガティブなだけなのでしょうか・・・

波動を下げるからといってそのこと自体を否定したら、その気持ちに蓋をして気づかないふりをしたり・・無意識にしてしまいがちですが、それ自体を丸ごと愛すべき「私」が感じた素直な感情として暖かく見るとどうなるでしょうか?

 

その「怒り」「悲しみ」「嫉妬」などはただ沸き上がってきた「感情の一つ」として受け取られ、理解されてそのまま消えていくのです

 

だからなんにも残らない、すっきり!! だから毎日ご機嫌でいられる。これがご機嫌な毎日^^

 

私たちは、人って魂が成長すると(または波動が上がってくると)常にニュートラルな感じになって負の感情を感じなくなるのでは・・・と思ったりします。よく質問も実際されるのですが、私はそんなことはないと思います。人間である限り、いろんなことが身の回りに起こります。そしてそのたびにいろんな感情が沸き起こります。それをただ感じて流していく・・それだけなんです。それにいろいろとジャッジしたり分析したりするからややこしくなるのかもしれません。

 

もっと真実はシンプルなんです。

 

シンプルに楽に生きていきたいですね^^って思う今日この頃^^