飽きっぽい自分と思っているあなたへ

何をやっても続かない 「これだ!」と思えるものに出会えない 自分の天命ってなんだろう?

 

自分が心からこれだ!と思え、ワクワクドキドキし、幸せを感じられるもの・・それが自分の「天命」である・・そう思っていませんか?

 

自分は今世で何をすべきなのだろう・・・それが何かわからずむなしさを抱えている方が多くみられます。いえ、私もずっとそれを求めて生きてきました。

 

フラワーエッセンスに出会ったときは「これだ~~!!」と思いましたし、アロマセラピーの勉強をしているときは楽しくて仕方がありませんでした。もちろんマッサージも自分の天職だと思っていました。

でもある時ピタッと気づくのです。「この学びはもう終わった」と。

 

昔はそんな自分を責めてきました。なんて飽きっぽいんだろう・・と。そして、結局自分はこの人生を使って一つのことを極めることができないんだ・・・とむなしくなっていました。

 

でもある日 瞑想をしていた時 ある一瞬で理解できました

 

ほんの一瞬ですが様々な自分の過去生が走馬灯のように過ぎ去り、またたくさんのメッセージが降りてきました。そういうときって本当に書き留められないくらいの速さでドドドド~~!!っとくるので本当に一瞬で悟りがくるようなチカっとした瞬間で理解したといった方が早いのですがとにかくわかったことがあります。

 

それは

 

一つのことを極めることが天命とは限らないってこと

そして個人個人にとってのそれは全く違うのだということ

 

本当に当たり前のことなのですが、それまでの私は全く気づけなかったのです。これまで学んできたアロマやエッセンスなどのヒーリングツールは私が過去生で嫌というほどそれこそ人生のすべてをかけてやってきたことだったのです。過去さんざんやってきたことなので、今世の(何も知らない)私は、なんとなくそれらに惹かれかじってみます。しかし、もう十分やった事だから「もう今世ではいい」と途中で気づくのです。そして、また一つのことを極めることもこれまで過去生でさんざんしてきたから、今世ではいろいろなことを体験して楽しみたい!という希望をもって生まれてきました。だからもし「天命」というものがあるとしたら?それはきっと人生、興味のあることに首を突っ込んでとにかく楽しもう!というものなのだと思います。

 

そんな私ですが、一つだけ揺るがないものがあります。

 

それはリフレクソロジーを学んでいたころ、フラワーエッセンスセッションを主にしていたころか変わっていません。

 

「魂を輝かせたい」

 

それでは自分自身も含みます。ご縁のある方々の魂の花が開きそれぞれの特有の輝きを放てるように何か力になりたい!

それだけは一貫して変わっていません。

 

 

自分の天命がわからないとむなしさを感じていたり、興味がころころ変わる自分を責めているあなた。

どうぞご自分を責めないでください。自分の気持ちに正直になっていいんです。興味が変わった事を飽きっぽいと責める必要なんてないんです。一つのことを最後までやり続けることが素晴らしいことだという思い込みが今の私たち、とくにこの日本の教育ではずっとなされてきました。その思い込みの楔がずっしりと私たちのどこかに刺さっています。今こそその思い込みを手放すときです。

 

そんな自分を許していいんです。 そんな自分を認めていいんです。

 

あなたはあなたが思っている以上に自分を責めています。どうぞ今、「私は私を許します」と心が落ち着くまで何度でも宣言してください。

 

あなたを癒せるのはあなたしかいないのですから^^

 

さあ、これからが本当の自分の人生の始まり!!楽しいことたくさんありますね!恐れずどんどん体験していきたいですね^^

←ノアさんはどんなところでも自分らしくリラックス~♪(笑)