自分を信頼する

自分自身の話ですが、本当に今、「自分を信頼する」ということを様々な現実を通して落とし込んでいる時だなぁ・・・と感じます。

「自分を信頼する」って言葉にするととっても簡単そうなのですがなかなかこれが!スイッチを切り替えるようにパチッと変えられないですね。

 

私もそうです。皆さんと一緒に日々内なる自分と向き合っています。

 

ある時、あるクライアントさんのセッションで、なんにも見えない感じられない時がありました。

それは私にとってはすごく衝撃的なことでした。私のセッションはこれまでは見えてくる映像を解説しつつヒーリングするというやり方をとっていました。

なのに、見えないとは!!正しくは見ようとしてもお互いの波動がうまく合わないからなのか?相手のブロックがあるからなのか?私の調子が悪いからか?焦点がぼやけて見えるのです・・・

 

その一瞬 私は「自分」に対する信頼が揺らぎました。もしかしたらずっと頭の片隅で「こうなったらどうしよう・・」という不安があったのかもしれません。そしてそれがまさに現実となろうとしていました。

 

こんな時皆さんならどうしますか?

 

私は何もしませんでした・・・・

 

ずっと沈黙が続きましたが、とにかく何も見えてこない現実をただただ受け入れたのです。そして次に何が起こるのか静かに待つことにしたのです。

 

すると

 

不思議なのですがだんだんクリスタルボウルを鳴らしたくなりました。と、同時に歌いたくなりました。

 

ライトランゲージを口ずさみながら湧き出すままに歌い、時につぶやき続けました。

 

すると、どんどん霧が晴れるかのように視界がクリアになってきて、どんどん映像が見えてくるようになったのです。どうやら彼女の周り(オーラ)が霧がかかったようになっていてどんよりしていて、それが解消されないと次のステップに進めない・・ということだったようです。

 

セッションが終わり、正直ドッと緊張がほどけてホッとしました。自分への信頼って、周りからどう思われるか?とか周りの信頼を失うのではないか?という恐怖心とか・・そこに意識がピタっとはまってしまうとあっという間にぐらついていくものなのですね。身をもって実感しました。でも同時に、見えないなら見えないことを受け入れた、つまり宇宙とクライアントさんの魂が成長したい変わりたいと願っていることを信じたことができたことはすばらしい収穫でした^^

 

こうやって一歩一歩「信頼する」ということを私は学んでるんですね^^