再び弥山へ

4月に入ってから、宮島の白龍さんから宮島に来て!とずっとずっと言われていました。でも子犬の世話もあって、メッセージはしっかり受け取ってはいたのですがなかなか実行できずにいたのです。

それが5月に入り、龍との封印解除セッションや日々のワークで白龍さんとコンビを組むたびに開口一番「宮島に来て!」と何度も何度も言われるようになり^^;とうとう腹を決めて、19日 宮島へ一人で行ってきました^^

約2年前に初めて宮島の弥山に登ったとき、それまでなんとなく気配を感じていた宮島の白龍さんとしっかり額をくっつけあってしっかりとつながることができました。

今回

弥山に登り始めてしばらくすると、「よくきた、よくきた」という声と共にあたたかで優しいエネルギーが風のように私の頬や体をなでて通り過ぎていきました。と同時に、ここ宮島に降り立った過去の人生の自分の姿が次々と浮かび消えていきました・・・

そして頂上にたどり着き、2年前に白龍さんとつながった同じ場所に座っていると‥ 巨石と巨石の間からワァ~~~っと白いけれど、ところどころの鱗が虹色の若いスリムな龍さんが私に向かってやってきました。これまでずっと私をサポートしてくれた白龍さんは、今回13日の生みかえのため丸く玉になりずっと眠っています。この新しく出会う若い龍さんはまた新たに私をサポートしてくれる龍さんのようです。同じように額をくっつけあい、これからよろしくお願いします!と挨拶しました^^

空からたくさんのエネルギーが降りてきて、どんどん私の中に入っていきました。いろんな調整と充電がなされている感覚がありました。

自分の中のエネルギーも心も十分に満たされて、幸せな気持ちになりました。