体宙羅針盤マスター講座を通して私が体験したこと

体宙羅針盤を私が初めて学んだのは今から約2年前です。

その頃の私は頭の中の7割8割が子供のことで占められていました。特に約3年前に過敏性大腸炎と頻尿になって学校へ通えなくなった次男のことが本当に心配でたまりませんでした。

紆余曲折ある中で彼は新しい土地、海外の高校で心機一転生活することで徐々に症状が治まっていきました。しかし完全ではありませんでした。いったい彼の中で何が起こっているのか?そのことで私自身に何か他に見落としていることはあるのだろうか?ずっともやもやを抱えた中、一度自分をリセットする気持ちで、まっさらな気持ちで、クリエイトスタートさんの体宙羅針盤マスター講座を受けることを決めたのです。

エネルギー体については自分なりに理解しているところも多々あると思っていました。しかし、この講座は頭でっかちになりがちな私の予想をはるかに超えた内容でした。たくさんの次々だされる情報に、頭で理解しようとすると何が何だかわからなくなりました。学び始めてすぐに、頭で理解することをあきらめ(笑)とにかく彼女が言うまま、言われたことを小さな子供のように素直にやっていこうと取り組みました。

無我夢中で毎日朝晩ほぼ欠かすことなくワークを続けて1年が過ぎ、いつのまにかシェルやオーラ、チャクラ、デンの感覚がつかめるようになっていきました。少しずつ子供の問題も解決に向かいつつあり私の中の大部分を占めていた「心配」がそれに比例して少しずつ小さくなっていきました。

次のステップの学びに入る中、いまだ私は「第8宇宙、第8地球って何??」という疑問を持っていました。体宙羅針盤マスター講座や次の宮マスター講座が第8宇宙、第8地球に移行するために必要な講座だということは理解できていたのですが、第8に移行したからといって何が変わるんだろう?そんなに変わらないじゃない?と正直思っていました。

第8宇宙第8地球に移行するためにエネルギーシステムが変化していきます。それがあるからこそスムーズに移行できます。昨年に入り、第8に移行していく中で明らかにエネルギーの質が違うことを実感することができました。それでも、まだ体感として感じるだけで第8がどんなものがつかめきれずにいました。ただ、その時感じたのは、圧倒的な安心感に包まれていく感覚でした。

いつの間にか・・ですが、本当にいつの間にか 私の内側も変化していきました。第7地球での私は、子供たちのことを「心配」していると言っていましたがつまり、子供たちを「信頼」していませんでした。そして、自分自身のことも心底「信頼している」とは言えませんでした。それに気づかせてくれたのは子供たち、とくに次男でした。私はこれまでの自分のしてきたことを省みて、子供たち一人ひとりに向き合い、信頼できていなかったことを謝罪し、これからは同じ魂を持つもの同士、お互いに高めあっていこうと話し合いました。私の意識が変わることで子供たちの魂は一つ一つとしっかりと自立し輝き始めました。と同時に、無意識に子供たちに分け与え続けていたエネルギーがしっかりと自分の元にかえり、自分自身がさらにパワフルになったことを感じることができました。

そして現在 まったく悩みがなくなりました。本当にないのです。これまで様々な悩みに支配されつづけてきました。人間関係、子供関係、漠然とした不安・・・これまで形を変えていつも存在し続けてきた「悩み」というものが今はきれいさっぱりなんにもないのです。それがあまりに自然だったため、なかなか気づくことができずふと振り返ってみると今年に入ってから更に軽い状態が続いています。その時初めて、

「ああ…第8地球というのは、不必要な悩みや感情に振り回されない世界なんだ」

ということを身をもって実感したのです。私のこれまでの人生を振り返ると、他の人たちからもよく言われますがなかなかheavyな体験をしています。しかし今は、「過去」や「未来」に振り回されることもなく、揺れ動く「感情」に支配されることもなく、平穏に穏やかに日々を過ごすことができています。

そして私の天命でもあり心から喜びを感じること「人の魂が真に輝いていくのをサポートする」ことをゆったりと自分のペースでさせていただいています。迷いも不安もないのでいつも喜びをもって全力で取り組むことができています^^

順風満帆でなかった私が今こうしてある幸せは、当たり前に皆さんも感じていただけるものです。

体宙羅針盤マスター講座を受けたからといってすべてが解決すると言っているのではありません。この講座は「自分を知る」という深い瞑想に入っていくためのホップステップジャンでいうホップ!にあたります。習って終わりではなく、むしろ始まりなのです^^今ある自分を変えたい方、自分をもっと知りたい方、真摯に学ぼうと決意されている方にぜひ受けていただきたいと思います。私も全力でサポートいたします♪

お会いできることを楽しみにしております^^