他人主導から自分主導へ

腰に違和感を感じているクライアントさんがLyraヒーリングを希望されてセッションをしたときの話です。

ヒーリングが始まってすぐ、不思議な光景を見ることになりました。クライアントさん(Rさん)が半分人間、半分鳥のような恰好になって見えたからです。顔や足はあるものの背中側はほぼ翼になっていました。それもコンドルとか鷲のような立派な羽のある大きな鳥の翼でした。

眺めていると、なんだか様子がおかしいのです。

背を丸めるようにしたRさんは下を向いています。それはどうやら翼が重くて、その重みに耐えられずうつむいてしまっているようでした。 よくよく翼を観察してみると、それは本物の鳥の翼ではなく、一本一本が違う種類の羽でできており、その羽が一本一本背中や肩、腰に突き刺さっていたのです。それが何百、何千にもなりパッとみれば翼のように感じるのです。

そしてその一本一本の羽は、それぞれの人々の思念や期待が具現化したものでした。

Rさんは小さいころから両親や親せきの期待を受けて育ちました。自然とそれが当たり前になり、家族や親せきだけでなく、友人や先生の思いや期待を背負うようになりました。そして大人になっても社会からの思いや期待を感じてそれに答えようと努力してきました。

一本一本の羽からはそんなエネルギーが伝わり、それぞれに関係するストーリーが表れては消えていきました。

そこでRさんご本人にこのことをお話し、もうこの重荷は必要ないので解放しませんか?と提案させていただきました。Rさんは「はい。そうします!」と即答されたのですが、いざ解放に向かおうとすると、エネルギー体のRさんが「待った」をかけたのです。

Rさんの内側からは、不安や恐怖がでてきていました。相手の期待や思いに答えることが自分の使命だとでもいうかのようにとらえていたこれまでのRさんにとって、解放することはとても恐怖でした。解放してしまったら、価値のない人間になってしまうのではないか・・・そんな不安がどんどん出てきました。

そうだよね・・・ずっとその期待に応えてきたんだから、それがなくなったら自分が自分じゃないような気持ちになるよね・・・Rさんの気持ちに寄り添い、次々と出てくる不安の言葉に耳を傾けていきました。もうずっとこの状態が続くので今日のセッションはこれがメインになるのかな・・と思った矢先、変化が表れ始めました。

 

スカイブルーのきれいなスポーツカーに乗っているRさんが出てきたのです!

器用にギアを操作してミッションを乗りこなしています。そしてなぜか隣に座っている私^^;

Rさんはニコニコ笑って運転しながら私に話してくれました。「私はオートマ車よりマニュアル車の方が好きなんです。だって自分でこの車を動かしている!!という実感がより持てるから・・^^  人生も同じですよね。周りの期待する望む方向進むだけのオートマ人生よりも、自分が本当にやりたい!と心から思ったことで行動するマニュアル人生の方が生きてる実感がわきますよね。その方が断然楽しい!」

そしてRさんはいいます

「でも、みんなの期待に応えることを完全にはやめたくないんです。だってそれも私だから、、、みんなから期待されているのを感じると勇気や力が湧いてくることもあるんです。だから。。自分が心からやりたい!と思うことがあってそれに対して周りから期待されていることならそれをパワーに変えてがんばりたい!」

気持ちよくギアを動かしながらすっきりした表情で語るRさんは迷いがなくなったかのようにすっきり爽やかな笑顔になっていました。

Rさんの心が決まったからか、エネルギー体の方もどんどん変化していきました。翼のように見えた刺さっていた羽はRさんが決意した瞬間からメラメラと熱くない炎により燃えはじめてすっかりなくなりました^^そして周りからの期待や応援を重荷のようにとらえていた、相手に主導権を渡してしまっていたこれまでの自分から、自分主導で行動する自分に切り替わったことで内側からやる気とか元気、勇気といったキーワードが飛び出すほどパワーが湧き出していました。羽を燃やした熱くない炎も、Rさんの内側から沸き起こったパワーの炎です。

 

それにしても、周りからの期待って重荷だとばかりとらえてしまっていた私ですが、自分のやりたいことや望むことに関係することなら人によってはそれをパワーと感じたりするのですね。。。私も勉強になりました。

オリンピック選手たちが普段以上の実力を発揮したりするケースの多くはこういうことなのでしょうね~♪♪

 

すべてを受け取ろうとせず、受け取るか受け取らないかは自分主導でいいのだと腑に落ちたRさんはとてもすっきりされて、心も体も軽くなられていました。不思議に腰の違和感はなくなったそうです^^