自分のutigawa2

我慢の中にいると次第に感覚がマヒしてきてなんとなく大丈夫だと錯覚するようになります。そしてさらに上の我慢を強いる出来事があり、これをなんとか耐えているとまたまた次第にマヒしてきてクリアします。

人生は「苦」があってこそのものだと、苦しみを乗り越えてこそ人として成長できる!という思い込みが見せる世界です。

このとらえ方はとても深い話になります。

例えば

ある「苦しみ」があったとします。

Aさんは、上記のように「苦しみ」から人は学び成長するのだという思いを持っています。だからこの「苦しみ」を見てその苦しみはどういう根っこからきていて自分はどう感じているのか、そこから自分は何を学んだのかと見ていきます。Aさんはそうやって苦しみの出来事を自分を成長させてくれる試練ととらえ、それを乗り越えて学びに変ええることに生きる意味を見出しているのです。

それに対してBさんは、こうです。彼女も「苦しみ」を感じる出来事があった際、それは何を自分に気づかせようとしているのかを見ていきます。そして学びにかえます。ここまではAさんと同じ感じです。しかし、Bさんのとらえ方の根っこには「愛」がありました。私たちは宇宙からとても深く愛されていて自由なんだということを実感するためにこれらの出来事が起こっている。だからどんどん自分が自由に豊かになっていくのを感じているのです。

わかりますか?

とても微妙なのですが、大きく違うのです。  「苦しみ」にウエイトを置いているか「喜び」に置いているか・・それだけですが、その違いはとても大きいのです。

人生に修行はないのです。 どれだけ宇宙から愛されているのかを体験し、感じる世界なのです。

カメラのフィルターを「修行」から「愛」にかけ替えるだけで大きく変わっていきます。たったそれだけのことですが全く世界が違ってきます。これから私たちに起こってくる出来事の中にはもしかしたら自分にとって頭を悩ませるようなこともあるかもしれません。でもそれはどれだけあなたが宇宙を自分を信頼しているのか?ということを確認するために起こっている出来事なのです。どれだけ自分が愛されているか、またどれだけあなたが宇宙から信頼されているか‥   体験することによって何度も何度も問われ、確認しているのです。そして確認するごとに私たちはどんどん喜びに包まれ楽に自由になっていくのです・・・

 

 

話を元に戻しますが、そうやって今回私の中にある「我慢」に関係しているたくさんの思い出や感情を解放していくと、今度は私の将来の夢や将来の自分の姿が鮮明に映像として見え始めました。

苦しみを苦しみとせず我慢していくと、どんどん耐性ができてきて苦しみを感じることがなくなっていきますが、その代わり、喜びやうれしさ、ワクワクする心がマヒし、やりたいことを感じ取るセンサーが鈍くなって反応しなくなるのですね。

自分の中にあるutigawaに向き合い、整理していくと、不思議なことにどんどん感じとるセンサーが敏感になっていき、自分のやりたいこと、天命を自分で感じ取ることができます。そしてそこに全力を注げるようになります。

 

よくセッションで、自分のやりたいことがわからない・・・ と言われる方にお会いします。しかし、自分のutigawaを整理しクリアにしていかない限りそれを知るのは難しいと私は自分の経験から確信しています。たとえ、私のセッションで私がクライアントさんの将来の可能性を観たとしても、クライアントさんが自分のutigawaと向き合わない限り、それを現実化するパワーが出てこなかったりそれを曇らせる出来事が起こって先に進めないという状況になるでしょう‥一番の近道は自分と向き合うこと。そして自分のutigawaをすっきりさせることです。

自分と向き合うためのツールはたくさんあります。フラワーエッセンスを飲むのもよし、ヨガや瞑想をするのもよし、自分にしっくりくるやり方を見つけたらそれをころころ変えるのではなく半年から1年と長く続けてみてください。あれこれ手を出すよりもずっとあなたは成長し以前の自分とまったく違うことを実感することでしょう・・・

 

LyraHouseでは、龍との封印解除やLyraヒーリングなどエネルギー的にサポートするワークを行っています。ご興味がありましたらぜひ一歩を踏み出してみてください♪ ご連絡をお待ちしております。(※お問合せ、お申込みの方はできるだけ、メールでお願いいたします^^)