恐れず本当の自分を知ることの大切さ

先日、NHKで発達障害についての特集があり、それを視聴しました。まだまだ奥深い世界で視覚聴覚触覚に敏感な方たちを取材していて、私の全く知らなかったこともたくさんあり、いろいろと考えさせられました。

小さいころから自分が異色の存在であるということを自覚したころ、周りから「普通であること」を求められ苦しんできました・・という発達障害の方のお話の中である言葉がとても印象的でした。

「普通ってなんだろう」

 

普通であることを強く求められ「普通ってなんですか?」と問いかけたところ

「普通は普通だよ!」と逆切れのように言葉を返された・・・

 

その話を聞いたとき 改めて普通って何?と思いました。

 

こういう状況ではこういう行動をする・・という流れが多数だった場合、それがもし異色だったとしても普通となる。多数派が常に優位であるこの世界。

いつの時代もそう。ユダヤ人たちを迫害し続けたナチスだって、当時そこにいた人たちの世界ではユダヤ迫害の精神が多数派であり、ある意味それが普通ととらえられる世の中だった・・

民主主義は、議会でも採決に多数決の方法を使う。つまり多数派が優遇される。多数派は常に力を持ち優位にたち、「これが普通だ!」と主張すればそれが普通といわれる

考えてみれば不思議な世界だ  不思議な世界に私たちは生きている

 

どちらかというと私も普通ではない部類に入ると思う 昔から人見知りで知らない人たちの中に長時間いるととても疲れる。。息ができない感覚になる。子供時代は、場の空気を読むことができず思ったことを口にしてしまうため周りから嫌われることもあった。その時の経験から私は、みんなから人気のある同級生の女の子をお手本にして彼女の言動や行動をまねることで、かなり人付き合いというものを学習し、浮いた存在になることはなくなった・・

このテレビに出ていた発達障害の方も、どこで相槌を打てばいいか?どのくらいの間なら目をそらしても失礼でないか?など小さいころから模索して経験からその度合いを学び矯正することで周りから「変わってる」と見られないよう生活していることを明かしていた。

自分は多数派ではないことを自覚し、少数派は多数派に寄り添わなくては生きていけないこと身をもって経験し、自分らしくないな・・とどこかで思いながら神経を使って多数派に受け入れられる生き方で生きている・・

現在15人に1人の小中学生が発達障害と言われているが、私のようなグレーゾーンの人たちはもっともっといると思う。

こうなると本当に何が普通で何が異色かわからなくなってくる

 

どうして白黒つけないといけないのだろう・・・

 

どうしたらみんなもっと生きやすくなるのだろう・・・本当に深く考えさせられました。

 

それでもこのテレビの取材に応じてくださった方々は、本当の自分を知っていて、それを否定せず受け止めていてバランスをとりながら生活しているように感じました。ありのままの、そのままの自分を否定しない。その姿勢はとても素敵でした。

 

自分の本当の姿をそのままを認め理解しながら、その場その場に合わせて自我の衣を脱ぎ着して生きていく。このことを深刻に受け止めず、むしろ自分はこの世界でいろんな自分を演じているのだと意識のチャンネルを切り替えるだけで気持ちも明るくなりますね^^

 

もっと私たちは恥ずかしがらずに自分を、ありのままの自分を受け止めたいですね^^

ああ~こんなところ自分にあるんだ~って認めてあげること・・それだけでとても楽になります。自分を追い詰めず制限せずにいられる時間を作ることも大事ですね。自分を抱きしめる時間を持つことはとても大切だな~としみじみ感じました。

自分を抱きしめる時間 自分だけの大好きなことをしている時間 例えば、大好きな温泉でゆっくりするのもいい。ゆっくりお茶を楽しむ時間を持ったり、瞑想したりするのもいい・・私の場合、ペットたちと遊んだり、瞑想という名の妄想(笑)をする時間をとることです。こういうことをしているときの私はとてもリラックスしていて、呼吸が深くて何の自我の衣も身に着けていないありのままの自分です。

人はみんな本当は、ありのままの自分、真実の自分自身をよ~く知っています。日々の忙しい中でもある一時この真実の自分に戻る時間を持つだけで、気持ちが穏やかになり、感情がリセットされてすっきりできます。

セッションをしていると、ありのままの自分があまりにもかっこ悪くて自分勝手で嫉妬深くてなさけなくて、どうしても受け入れたくない!と拒絶反応をしめすケースがあります。ご本人は受け入れます!とおっしゃっているのですがエネルギーは正直なのでおもいっきり拒否っているのです^^;でも私はどんな感情も根っこは愛なのでかっこ悪いもなさけないもない、どれも大切な自分の姿なんだととらえています。おそれずにまずは少しずつ真実の自分を見つけてみませんか?自分を本当の意味で一番に理解してくれるのは自分自身です^^