感謝♡

私自身、龍との封印解除は全神経を集中させるワークのため一日お一人と決めております。

ワークする際は、部屋を清め、自分自身も清め、白い服を着て、その方のためにお花を飾ります。臆病な私は、毎回ワークを始める前は緊張と不安に押しつぶされそうになります。

その方の内側に入っていくことはとても神聖なことですから、いつも本当に、ほんっとうに心臓が破裂しそうになります。相手の方の魂に触れるのですから、自分のエゴが入らないよう、できる限り真っ白な状態で触れるよう細心の注意を払います。

でもワークする直前まで、私の内側は80パーセント「恐怖」です^^;予約が入ると、まず「ああ。。。来た~~~(恐怖!!)」という思いが頭を占めます。

しかし不思議なことに、いざ時間が来てワークが始まると、その空間が異空間になったような感じになり、恐怖や不安いっぱいの自分とは別の無の境地の自分がいて、その自分がその神聖な異空間の中でクライアントの魂と向き合い、龍さんの協力を得ながら無我夢中でヒーリングを行うのです。

 

ヒーリング(封印解除)が終了した後も、まだ続きます。

全神経を集中させてワークをする私ですが、終わるとポカっと記憶が抜け落ちることがあるのです。ですから終了するとすぐにパソコンに向かい、一気に報告メールを作成します。その間、まだ龍さんもクライアントのエネルギーも近くにいてくれているので、報告メールを作成しながらも時々、エネルギー状態をチェックします。

 

前準備から終了までを入れると、3時間ほどかかります。終了するとぐったりしますが、やることはすべてやったという達成感と申し込みしてくださったクライアントさん、守護してくださっている高次の存在たち、そして龍さんに感謝の気持ちでいっぱいになります。

その時が、心から「生きててよかった!!」と私が思える大好きな瞬間です。

 

その瞬間が至福の時なので、不安と緊張と向き合いながらもなんとか続けております^^;

お申込みくださる方には本当に感謝しかありません。毎回 不思議なご縁を感じます。ありがとうございます^^